オードブルのあれこれ

オードブルとは、もともとフランス語で「前菜」といった意味を示す言葉です。日本では調理済みの、すでにパーティーのために用意された料理のことを指します。つまり、オードブルはパーティーに欠かせない存在となっているのです。オードブルには宅配サービスを利用したり、自分で作ることができます。

宅配サービスには様々な会社がオードブルメニューをそろえており、ラインナップも多種多様です。洋食はもちろんのこと。最近では和食や弁当まで、バラエティーの富んだものが多くなっています。また、パーティーの規模や予算によってもメニューを変えることができるので、注文する際は考慮する必要があります。

一方、自分でオードブルを作ることもできます。インターネットで検索すればいろいろなレシピがヒットします。工夫が凝らされたものも多く、見ているだけで楽しくなります。たとえば、食事制限が必要だったり食品アレルギーを持つ人のためのメニューを作るなど、ひとりひとりに合わせたレシピを考えられるのが自分でつくる大きなメリットになります。

また、レシピは専門サイトだけでなく、動画サイトで探すのも一つの手段です。動画だと、どのように作ればよいかまで、細かくわかります。また、作ったレシピで実際にパーティーを開いている様子なども見ることができるので、それだけでパーティーに参加したような満足感を得ることもできます。そして、自分だけでなく、友人や家族といっしょにつくるのも楽しみのひとつといえそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする