記念日に鉄板焼きでごちそう

昭和の時代では、ちょっと贅沢なごちそうといえばすき焼き、しゃぶしゃぶの次に鉄板焼きが食卓に登場したのではないでしょうか。しかし、自宅で行うものといえば野菜やお肉、焼きそばなどをホットプレートで焼くといったものでしょう。しかし、今や飲食店では記念日でも利用できる鉄板焼き屋さんがあります。まずはステーキのコース料理をメインにされている店です。

脂身と赤みが絶妙なバランスのステーキはミディアムの焼き加減が1番おすすめだそうです。このお店は誕生日や結婚記念日の時に利用するとデザートプレートを可愛くしてくれるようで女性に人気が高いです。次に紹介する記念日に利用してほしい鉄板焼きのお店は、落ち着いた間接照明がとてもムーディなところです。そこではぜひ、カウンターに座って頂きたいのです。

なぜなら、お肉もさることながら、魚介類の新鮮さを眼の前で見ることが出来るからです。水槽に入れられた海老やアワビは鉄板に乗せられた時の活きの良さといったらたまりません。また口に入れた時には磯香りがふわっと広がり、アワビの歯ごたえはコリコリと音が聞こえるほどだそうです。またエビはプリプリというのを通り越して、噛んだ歯を押し返すくらいの勢いがあるようです。

こんな美味しい料理にはワインが合うでしょう。この鉄板焼きのお店では記念日だと伝えるとグラスワインが一杯サービスされるそうです。まさにお祝いなどに最高のディナーになることでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする